dカード GOLD(旧DCMX GOLD)

dカード GOLDのおすすめ情報

< dカード GOLDキャンペーン > ( 2017/6/30(金)まで )
新規入会&条件クリアで電子マネーiDキャッシュバック最大12,000円相当分

毎月のドコモケータイ/ドコモ光の料金払いで【10%分】の「dポイント」が貯まる!

 NTTドコモが発行する「dカード GOLD」は、ドコモの利用継続年数に関係なく毎月のドコモケータイ料金/ドコモ光料金の10%分の「dポイント」が貯まる高還元率ゴールドカード。月々のケータイ料金次第では、ケータイ料金だけで年会費10,000円(税抜)の元が取れる。(⇒つまり、実質無料でゴールドカードを持つことができる。)

 また、「ドコモケータイ/ドコモ光料金10%還元」だけでなく、普段の買い物で1%、dポイント加盟店やdカード特約店、dカードポイントアップモールを経由したネット通販なら最大10%還元できる。

年会費を払いたくない方は、dカード(年1回のカード利用で年会費無料)という選択肢もある。ただし、dカードはドコモケータイ/ドコモ光料金で10%還元することはできず、海外/国内旅行傷害保険、空港ラウンジ無料サービスも付帯しない。

dカード GOLDで貯まる「dポイント」の使い道

 dカード GOLD(およびdカード)は基本、普段の支払い、公共料金、電子マネー「iD」利用などで100円=1Pの「dポイント」がたまり、貯めたdポイントは以下表のように利用・交換することができる。

<表 : dポイントの利用・交換例と還元率(2015年12月1日調査時点のデータ)>

dカードGOLD
の利用額

必要
ポイント

ポイント利用・交換(例)

還元率

100円

1P

1P=1円としてローソン※で利用
(※ローソン、ナチュラルローソン)

1.0%

1,000円

10P

10P=10円としてマクドナルドで利用
(会計金額全額にしか利用できない場合あり)

1.0%

20万円

2,000P

2,000P=2,000円分の
電子マネー「iD」にキャッシュバック

1.0%

30万円

3,000P以上
100P単位

3,000P=3,000円として
毎月のドコモケータイ料金に充当

1.0%

50万円

5,000P

5,000P=2,500マイル分のJALマイル

52万5,000円

5,250P

5,250P=5,000P分のPontaポイントと交換

0.952%

80万円

8,000P

8,000P=5,000円分のギフト券

0.625%

 ドコモポイントの時代は、ドコモポイントを毎月のドコモケータイ料金に充当することができなかった。しかし、「dポイント」に生まれ変わったことにより、毎月のドコモケータイ料金に充当することが可能となった。

@ 「dポイント加盟店」の利用で、加盟店ごとに設定された「dポイント」を加算

 dカード GOLDは、dポイント加盟店で利用すると、基本1%(100円=1P)のポイントに加え、加盟店ごとに設定されたポイントを加算することができる。ローソン(100円(税抜)=1P)、マクドナルド(100円(税込)=1P)が代表例となるが、2016年以降、加盟店を増やすとのこと。

A 「dカード特約店」の利用で、特約店ごとに設定された「dポイント」を加算

 dカード GOLDは「dカード特約店」で利用すると基本1%(100円=1P)のポイントに加え、特約店ごとに設定されたポイントを加算することができる。特約店には、@dカードの支払いで貯まる特約店と、Adカードに搭載の電子マネー「iD」の支払いで貯まる特約店の2種類がある。(以下表参照。※2015/12/1時点のデータ。)

@「dカード」で貯まる特約店 A「電子マネーiD」で貯まる特約店

特約店(例)

ポイント

特約店(例)

ポイント

ENEOS(エネオス)

100円=1P

ENEOS(エネオス)

100円=1P

伊勢丹

100円=1P

紀伊国屋書店

100円=1P

三越

100円=1P

東京無線タクシー

100円=1P

JTB

100円=2P

洋服の青山

100円=1P

東急ホテルズ

100円=2P

ビックエコー

100円=1P

JAL

100円=1P

オリックスレンタカー

100円=3P

 例えば、ENEOS(エネオス)でガソリン5,000円分をdカードで決済した場合、【dカード利用分50P】と【エネオス50P】の合計100P貯まり、還元率2%となる。

B dカードポイントアップモール経由のネット通販でポイント最大10.5%

 dカード GOLD入会者が利用できる、NTTドコモ運営の「dカードポイントアップモール(公式)」を経由したネット通販を利用した場合、200店舗以上の加盟店ごとに設定された倍率のdポイント(最大10.5倍)が付与される。以下に加盟店ごとのポイント倍率と還元率の一例を掲載する。(倍率は2015/12/1調査時のもの。)

dカードポイントアップモール加盟店(例)

倍率

貯まるdポイント(還元率)

Yahoo!ショッピング

1.5倍

100円=1.5P(1.5%)

Amazon

1.5倍

100円=1.5P(1.5%)

ベルメゾンネット

1.5倍

100円=1.5P(1.5%)

楽天市場、楽天トラベル

1.5倍

100円=1.5P(1.5%)

楽天ブックス

2.0倍

100円=2.0P(2.0%)

マルイ・ウェブチャネル(マルイのネット通販)

2.0倍

100円=2.0P(2.0%)

ニッセン・オンライン

2.0倍

100円=2.0P(2.0%)

紀伊国屋書店ウェブストア

2.5倍

100円=2.5P(2.5%)

ハイブリッド総合書店 honto

3.0倍

100円=3.0P(3.0%)

月々の【ドコモケータイ料金だけ】で、1年間でどれだけ「dポイント」が貯まるか

@月々の
ドコモ利用料金

A1年間で貯まる
ドコモポイント

B実質年会費
(10800円(消費税8%込)−A)

6000円

7200P

実質※3600円

7000円

8400P

実質※2400円

8000円

9600P

実質※1200円

9000円

10800P

0円(実質無料※)

10000円

12000P

0円(実質無料※)+1200Pのドコモポイント

11000円

13200P

0円(実質無料※)+2400Pのドコモポイント

12000円

14400P

0円(実質無料※)+3600Pのドコモポイント

※表中の"実質無料"とは、あくまでも年会費相当分の「dポイント」が貯まるのであって、「dポイント」を年会費に充当することはできない点に注意。

 dカード GOLDでドコモケータイ料金を支払った場合に貯まる年間「dポイント」は上表のとおり。月々9,000円以上のケータイ料金であれば、年間10,800Pの「dポイント」が貯まるため、年会費10800円(消費税8%込み)の元が取れる。つまり、実質年会費無料でdカード GOLDが利用できることになる。

 家族カード(1枚まで年会費無料)を利用すれば、本人と家族1人のケータイ料金の合算分が対象となるため、本人と家族1人の合計が月々9,000円のケータイ料金を超える方も多いと考える。

 たとえ月々9,000円未満の場合でも、例えば7,000円の場合でも、年間8.400P貯まるため、dカード GOLDを実質年会費2,400円として利用できる計算になる。

ポイント進呈の対象となるドコモのケータイおよび「ドコモ光」の利用金額は、各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となる。

dカード GOLDの10%ポイント付与は1回線契約のみ。1人で複数回線契約している方は注意。(家族カード1枚を作れば、「本人の1回線契約」+「家族の1回線契約」が10%適用される。)

チャージ不要 & サイン不要 & 1秒決済可能 な電子マネー「iD」で小銭入らず

 dカード GOLDはポストペイ(後払い)型電子マネー「iD」がカードに搭載されている。「楽天Edy」や「Suica」と違って、事前にチャージする必要がなく、専用端末にdカード GOLDをかざすだけで1秒で決済が完了する。「iD」利用分も、クレジットカード支払い分と同時に請求されるため、手間はない。

ケータイ補償(3年間で最大10万円)

 dカード GOLDはケータイ安心補償が付帯する。具体的にはdカード GOLDで利用中の携帯電話・スマホが、購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能となり、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話・スマホをドコモショップでdカード GOLDで購入した場合に、購入費用の一部をサポート(最大10万円)するサービスとなる。

充実の海外・国内旅行保険(航空便遅延費用特約つき)

 dカード GOLDは海外旅行保険最大1億円、国内旅行保険最大5000万円が付帯する。それだけでなく、航空便の遅延・欠航や、手荷物配達の遅延・紛失などで負担した宿泊料、食事代などの一定の費用(最大2万円)を負担する海外航空便遅延費用特約、国内航空便遅延費用特約も付帯する。

空港ラウンジ無料サービス

 dカード GOLDは、日本全国28の空港でラウンジが無料で利用できる。各空港ラウンジ入口でdカード GOLDカードと当日のフライトチケット(搭乗券)の半券を提示するだけでOK。

【まとめ】 ドコモ料金10%還元は非常に強力。ドコモ料金だけで年会費の元が取れる

 dカード GOLDはドコモケータイ料金が月々9,000円以上の方は年間10,800Pのdポイントが貯まり、年会費10,800円(消費税8%込み)の元が取れる。つまり、ドコモ料金の支払いだけで実質無料でゴールドカードを持つことができる人も。(年会費は必ず払う必要あり。あくまでも年会費分のdポイントが貯まるということ)

 家族カードは1枚目は年会費無料のため、家族カードを利用すれば本人と家族1人のドコモ料金の合計が9000円以上でも元が取れる。(家族カードの2枚目以降の年会費は1枚1,080円(税込)必要。)

 また、ドコモ料金(還元率10%)以外の普段の買い物、公共料金の支払いも還元率1%、dカード特約店やdカードポイントアップモール経由のネット通販なら還元率最大10%と高いため、メインカードとして利用できる。コンビニやマックなどの少額決済時はチャージ不要の電子マネー「iD」を活用しよう。

 dカード GOLDは還元率の高さだけでなく、最大1億円の海外旅行保険、最大5000万円の国内旅行保険、空港ラウンジ無料サービスも付帯するため、ドコモユーザー(特にケータイ料金が9,000円以上のユーザー)に非常におすすめのゴールドカードとなる。

< dカード GOLDキャンペーン > ( 2017/6/30(金)まで )
新規入会&条件クリアで電子マネーiDキャッシュバック最大12,000円相当分

dカード GOLDの基本情報


会社

株式会社NTTドコモ

スピード

審査状況によるが、最短で5日

申込み基準

・個人名義であること(法人名義は不可)
・満20歳以上で安定した収入がある
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
・本人名義の口座をお支払い口座として設定できること

国際ブランド

VISA、MasterCard



本体

10000円+消費税

家族カード
(希望者のみ)

※満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、子供、両親
1枚目無料
2枚目以降:1枚1000円+消費税

ETCカード
(希望者のみ)

条件付き無料(年1回以上のETCカード利用)
・通常500円+消費税(初年度無料キャンペーン中)




基本

100円=1P
(Edyチャージ・nanacoチャージ・モバイルSuica・SMART ICOCA、キャッシング返済金、リボ払い手数料・分割払い手数料、年会費、遅延損害金などはポイント計算の対象外)

期限

ポイント獲得時から48か月

ボーナス

・dポイント加盟店で加盟店ごとに設定されたポイント加算
・dカード特約店で特約店ごとに設定されたポイント加算
・dカードポイントアップモールで店舗ごとに設定されたポイント倍率


商品券

8000P⇒5000円分のVJAギフトカード
※1ヶ月上限40,000P

キャッシュバック

2000P⇒2000円分のDCMX(iD)クーポン(「iD」利用分に充当)
※1ヶ月上限40,000P

その他

3000P⇒3000円分の毎月のドコモケータイ料金代に充当


楽天ポイント

Tポイント

携帯各社

その他

・5250P⇒5000P分のPontaポイント

・1P=1円としてローソンで利用

・10P=10円としてマクドナルドで利用
(会計金額全額にしか利用できない場合あり)




ANA

JAL

5000P⇒2500マイル
※1ヶ月上限40,000P

その他

還元率(目安)

・1%(普段の支払い、iD利用分、ETC利用分)
・2〜3%(dポイント加盟店、dカード特約店)
・1.5〜10.5%(dカードポイントアップモール経由のネット通販)
・10%(毎月のドコモケータイ料金、ドコモ光)



方法

1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い

限度額

審査により個人ごとに設定

締め/支払い日

15日締め/翌月10日支払い(休業日の場合は翌営業日)




海外旅行保険

【利用付帯】(旅行代等をカード決済した場合に適用される補償額)

 ・死亡後遺傷害 最高1億円

 ・傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合) 最高300万円

 ・賠償責任 最高5000万円

 ・携行品損害 最高50万円(免責金額3000円)

 ・救援者費用 最高500万円

 ・海外航空便遅延費用特約

 

【自動付帯】(旅行代等をカード決済しなくても適用される補償額)

 ・死亡後遺傷害 最高5000万円

 ・傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合) 最高300万円

 ・賠償責任 最高5000万円

 ・携行品損害 最高50万円(免責金額3000円)

 ・救援者費用 最高500万円

 ・海外航空便遅延費用特約

国内旅行保険

【利用付帯】(旅行代等をカード決済した場合に適用される補償額)

 ・死亡後遺傷害 最高5000万円

 ・入院保険金(日額) 5000円

 ・通院保険金(日額) 3000円

 ・手術保険金 最高20万円

 ・国内航空便遅延費用特約

ショッピング保険

年間最大300万円

空港ラウンジ無料サービス

日本全国28空港で無料

その他

・ケータイ安心補償
・電子マネーiD(カードに搭載済み)