ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードのおすすめ情報

<ダイナースクラブカード 新規入会キャンペーン> ( 2016/5/31(火)まで )
新規入会で20,000円キャッシュバック
(※20,000円キャッシュバックの表記がない申込ページは適用外なので注意)

※2015/12/4(金)より、発行会社がシティカードジャパン株式会社から三井住友トラストクラブ株式会社に変更された。それにともない、当ページは古い情報となっている可能性があるため、カードスペック等の詳細は必ず新しい公式サイトで確認の上、検討されて下さい。

最高1億の旅行保険、限度額に一律の制限なし、国内外450カ所の空港ラウンジ無料

  1960年、ダイナースクラブは日本初のクレジットカード会社として産声をあげ 、2010年で50年という半世紀以上の歴史を刻んできた、伝統ある老舗のカード会社となる。

 そのカード会社が発行するダイナースクラブカードは、一般的なゴールドカードのサービスは当然網羅しており、さらにダイナースクラブカードならではのプラチナカードレベルの特典(利用限度額に一律の制限なし、旅行保険最高1億円、国内外450ヶ所以上の空港ラウンジ無料サービス)がついている。高いステータスと世間からの信頼性を求める方に根強い人気の1枚となっている。

【シティカードジャパン株式会社が発行する人気カード3枚の基本スペック比較】

カード名

ダイナースクラブカード

シティ ゴールドカード

シティ エリートカード

カードフェイス ダイナースクラブカード シティ ゴールドカード シティ エリート
発行会社

シティカードジャパン株式会社

年会費

22,000円(税抜)

12,000円(税抜)

3,000円(税抜)

海外旅行保険

最高1億円

最高7000万円

最高3000万円

国内旅行保険

最高1億円

最高7000万円

最高3000万円

ショッピング保険

年間最高500万円

年間最高500万円

年間最高200万円

空港ラウンジ

国内28+海外400以上

国内27

国内27

利用限度額

一律の制限なし

80〜125万円

30〜100万円

入会の目安

27歳以上

25歳以上
年収400万円以上s

22歳以上
年収200万円以上

利用限度額の一律の制限なし

 ダイナースクラブカードがゴールド以上の実力を持つと言われる理由の1つである、利用限度額の一律の制限無しというメリット。例えば、「今月は100万円以上のカード利用予定がある」、「300万円分の経費を払いたい」のに、他のゴールドカードでは限度額があるため使えなかった。。。という経験をされた方も、その心配なく使えるようになる。

最高1億円の海外旅行保険・国内旅行保険 & 最高500万円のショッピング保険

 ダイナースクラブカードは、最高1億円の海外・国内旅行保険が付帯している。海外旅行保険は、旅費などをカードで支払う(利用付帯)と、「死亡・後遺傷害」の補償額が5000万円⇒1億円となる。また、旅行保険だけでなく、ショッピング保険が年間で500万円まで補償される。

海外旅行保険(自動付帯)

国内旅行保険(利用付帯)

・死亡後遺傷害 最高5000万円
 ⇒利用付帯にすると最高1億円に 

・傷害疾病治療費用 最高200万円

・賠償責任 最高1億円

・携行品損害 年間最高100万円

・救援者費用 最高300万円

・死亡後遺傷害 最高1億円

・入院保険金(日額) 5000円

・通院保険金(日額) 3000円

・手術保険金 最高20万円(手術の種類に応じて)

国内外450ヶ所の空港ラウンジ無料サービス

 ダイナースクラブカードは、国内28空港のラウンジだけでなく、海外400ヶ所以上の空港ラウンジも無料で利用できる。(他ゴールドカードは「国内のみ無料」というものが標準的。)具体的に使える国や空港名などは公式サイト(利用可能な空港ラウンジ)でご確認を。

 海外・国内600ヶ所のラウンジを無料で使えるプライオリティパス(無料)を利用したい方は、楽天プレミアムカード(年会費10,000円(税抜))という選択肢も。

ポイントシステム

 ダイナースクラブカードの毎月の請求金額(利用金額の合計)から換算し、請求金額100円ごとに1ダイナースクラブ リワードポイントが付与される。 本会員カード、家族カード、ETCカードそれぞれのポイントは個人カード分に合算される。ポイント有効期限がない点は◎だが、ポイント還元率は0.3〜0.4%程度となる。

必要ポイント

交換できる商品(還元率)

5000P

2000円分のAmazonギフト券(0.4%)
2000P(2000円相当)の楽天ポイント(0.4%)

13000P

5000円分のダイナースJCB ギフトカード(0.38%)

20000P

6000円分の利用代金に充当:キャッシュバック(0.3%)

70000P

30000円分のダイナースJCB ギフトカード(0.42%)

  上表のほか、ダイナースグローバルマイレージに登録(年間参加料6,000円(税抜))すると、
1000P=1000マイルのレートで各社マイル(↓6社※)に移行することができる。

必要ポイント

移行可能な航空会社マイレージ

1000P(1000P単位)

1000マイル分の各社マイルに移行
・全日本空輸(ANAマイレージクラブ)、
・アメリカン航空(アドバンテージ)、
・アリタリア-イタリア航空(クラブ・ミッレミリア)、
・大韓航空(スカイパス)、
・デルタ航空(デルタスカイマイル)、
・ユナイテッド航空(マイレージ プラス)

 ※ タイ国際航空(ロイヤルオーキッドプラス)は2013年11月20日で申込み受付を終了した。

ダイナースクラブカード利用上の注意事項

 ダイナースクラブカードの「Diners Club」ブランドは、「VISA」、「MasterCard」「JCB」ブランドなどのクレジットカードと比較すると、日本国内で利用できないお店が多い。ダイナースクラブカードをメインカードとして使う予定の方は、あなたがよく利用されるお店やサービスが、ダイナースクラブカードを利用できるかを事前に確認されておくことをおすすめする。

※2015/12/4(金)より、発行会社がシティカードジャパン株式会社から三井住友トラストクラブ株式会社に変更された。それにともない、当ページは古い情報となっている可能性があるため、カードスペック等の詳細は必ず新しい公式サイトで確認の上、検討されて下さい。

<ダイナースクラブカード 新規入会キャンペーン> ( 2016/5/31(火)まで )
新規入会で20,000円キャッシュバック
(※20,000円キャッシュバックの表記がない申込ページは適用外なので注意)

ダイナースクラブカードの基本情報


会社

三井住友トラストクラブ株式会社

スピード

審査完了後:最短3営業日

申込み基準

27歳以上

国際ブランド

Diners Club(ダイナースクラブ)



本体

22,000円(税抜)

家族カード
(希望者のみ)

5,000円(税抜)

ETCカード
(希望者のみ)

無料




基本

100円=1P(毎月の請求金額(利用金額の合計)から換算)

期限

無期限

ボーナス


商品券

5000P=2000円分のAmazonギフト券など

キャッシュバック

その他

多数あり


楽天ポイント

5000P=2000P(2000円分)

Tポイント

携帯各社

その他

多数あり



ANA

1000P=1000マイル(年間参加料6,000円(税抜))

JAL

その他

・1000P=1000マイルとして各社マイルに移行

 (年間参加料6,000円(税抜))

 アメリカン航空(アドバンテージ)、

 アリタリア-イタリア航空(クラブ・ミッレミリア)、

 大韓航空(スカイパス)、

 デルタ航空(デルタスカイマイル)、

 ユナイテッド航空(マイレージ プラス)

還元率(目安)

0.4〜1%



方法

一回払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い

限度額

一律の制限なし

締め/支払い日

20日締め/翌月10日(金融機関によっては8日)支払い




海外旅行保険

【自動付帯】(旅費等をカード払いしなくても適用される補償額)

・死亡後遺傷害 最高5000万円

・傷害疾病治療 最高200万円

・賠償責任 最高1億円

・携行品損害 年間最高50万円

・救援者費用 最高300万円

 

【利用付帯】(旅費等をカード払いした際に適用される補償額)

・死亡後遺傷害 最高1億円

・傷害疾病治療 最高200万円

・賠償責任 最高1億円

・携行品損害 年間最高50万円

・救援者費用 最高300万円

国内旅行保険

【利用付帯】

 ・死亡後遺傷害 最高1億円

 ・入院保険金(日額) 5000円

 ・通院保険金(日額) 3000円

 ・手術保険金 最高20万円(手術の種類に応じて)

ショッピング保険

年間最高500万円まで

空港ラウンジ無料サービス

国内外450ヶ所

その他

・エグゼクティブダイニング

・対象ゴルフコースのプライベートレッスン優待

・コナミスポーツクラブ優待

・海外トラベルデスク

・海外クラブホテルズ

・その他