ICチップ搭載カードって何?

 ICチップ搭載カードとは、IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが埋め込まれたカードのことを言う。

 集積回路とは、【トランジスタ、抵抗、コンデンサ、ダイオードなどの素子を集めて基板の上に装着し、各種の機能を持たせた電子回路。1959年に考案され、現在では様々な機器に組み込まれている(IT用語辞典より引用)】

 通常の磁気ストライプカードよりも非常に多くの情報を保存することができ、構造が非常に複雑であるため、偽造がされにくいというメリットがある。(ただし、100%偽造されない、というわけにはいかないそうだ。)また、磁気ストライプカードには無かった演算機能を持っているため、より複雑な情報を管理することができる。

IC搭載&希望者は顔写真も掲載できる、おすすめクレジットカード

 ICチップ搭載の最先端を走っているカードは、やはり三井住友VISAカードだろう。三井住友VISAカードには、ICチップ搭載だけではなく、希望者は顔写真もカード裏に入れることができるため、安全なカードを探している方におすすめ。さらに、三井住友系のカードは電子マネーiDも使え、年会費割引もできる。

 特に、20代限定カードではあるものの、プライムゴールドは空港ラウンジが無料で使えて1500円(税抜)まで割引できるので非常に人気。通常のゴールドも半額以下の年会費にできる。

三井住友カード種類

空港ラウンジ
無料サービス

年会費
(税抜)

割引適用後の年会費
(税抜)

クラシック

×

1250円

無料

クラシックA

×

1500円

無料

アミティエ(女性限定)

×

1250円

無料

プライムゴールド(29歳以下)

国内27空港

5000円

1500円

ゴールド(原則30歳以上)

国内27空港

10000円

4000円

suicaにもICチップが搭載されている

 suicaにも、ICチップが搭載されていたこと、ご存知だろうか?駅構内の自動改札機には、非接触型カードリーダがついているので、接触せずに自動改札機にsuicaを近づけるだけで通過できる仕組みになっている。

 当サイトでは、suicaと定期券とクレジットカードの機能を1枚にまとめたビュー・スイカを紹介している。ビュー・スイカはオートチャージや定期代で還元率1.5%となる。財布の中身を軽くしたい方、電車賃や定期代を安くしたい方におすすめだ。

クレジットカード おすすめランキング 

第1位

楽天カード

楽天市場2%、ENEOSガソリン2%還元、5年連続顧客満足度1位

第2位

JCB EIT

常にポイント2倍、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで3倍

第3位

三井住友VISA

ブランド力&セキュリティで世界でも安心して使えるスタンダード

第4位

ライフカード

誕生月5倍(2.5%以上)、50万利用達成でボーナスポイント

第5位

三井住友VISA
デビュープラス

18歳から25歳限定、ポイント優遇クレジットカード

第6位

オリコカード
ザ ポイント

基本1%、Amazonで2%、2つの電子マネー搭載

第7位

REX CARD

どこでも1.75%の還元率、年50万円以上の利用で年会費無料

第8位

VIASO(ビアソ)

ネット通販でポイント高還元、2013年3月、募集再開

第9位

イオンカード(WAON)

イオン5%OFFを筆頭に、多くの優待割特典あり

第10位

MUFGカード
・ゴールド

年会費1905円(税抜)のゴールドカード