ライフスタイル別のカードの選び方

 「とりあえず有名で、人気があって、みんなが使っているクレジットカードならなんでもいいんだけど。。でも少しは得をしたい。」という方も、あなたのライフスタイルにあったものを選ぶことで、さらに欲しいカードを絞ることができる。

  最近では、メインとなるカードは年会費が有料でもサービスが充実しているものを選び、 メインカードが持っていないサービスを年会費無料カードで補うという賢い使い方をしている方が増えている。

 もちろん、カードは年会費無料の1枚で十分という方も多いし、現金主義でカードいらずという方もいるので、あなたのライフスタイルを考慮して検討されてほしいと思う。

タイプ別、目的別、おすすめクレジットカード

とにかくポイント還元率が高いカードが欲しい!という方は

 ポイント還元率重視の方は、株式会社ジャックスが発行する、REX CARD(レックスカード)がおすすめ。 REX CARDはいつでも還元率1.75%と高く、年間50万円以上のカード利用で年会費無料となる。

 カードの複数持ちが面倒ではない方は、誕生月の1ヶ月間、ポイント5倍(還元率2.5〜3.3%)となるライフカード(年会費無料)も持っておきたい。

カード

基本還元率

備考

REX CARD

(年会費2500円)

1.75%

年間50万円以上のカードショッピングで年会費無料

ライフカード
(年会費無料)

0.5〜0.67%
誕生月(2.5〜3.3%)

誕生月5倍、初年度1.5倍、年間50万利用で翌年もポイント1.5倍、年間150万利用なら翌年ポイント2倍

ポイント還元率よりも、ポイント期限がないカードが欲しい!という方は

 いくらポイント還元率が高いクレジットカードでも、ポイント期限(多くは2年)までにポイント交換手続きを忘れたり、交換に必要なポイント数が貯まらなかったりすると還元率0となってしまう。そのため、ポイント還元率ではなく、ポイント期限が無期限のカードが欲しいという方も多い。

 そのような方は、永久不滅ポイントでおなじみのセゾンカード・インターナショナル(年会費無料)が人気。還元率は0.5%と高くないが、ポイント無期限の安心感がある。ちなみに楽天カード(年会費無料)は利用ごとにポイント期限が1年延長されるため、実質ポイント無期限となり、ライフカードは申請(無料)により2年⇒最大5年となる。

カード

基本還元率

ポイント期限

セゾンカード・
インターナショナル(無料)

0.5%

無期限

楽天カード(無料)

1%

最後にカード利用した日から1年延長
(1年以内に1回使えば実質無期限

ライフカード(無料)

0.5〜0.67%
誕生月(2.5〜3.3%)

2年(会員専用サイトからの申請(無料)により5年まで延長可能)

ネット通販は【楽天市場】がメインだ!という方は

 ネット通販は楽天市場がメインの方は、楽天カード(年会費無料)楽天市場でいつでもポイント2倍(還元率2%)、通常毎週末に開催される楽天カード感謝デーであればポイント3倍(還元率3%)となる。エネオス・JOMOでガソリン代がポイント2倍(還元率2%)になるのも楽天カードの隠れた魅力。

カード

基本還元率

ボーナスポイント

楽天カード(無料)

1%

楽天市場で2倍⇒還元率2%(土曜日は3倍⇒3%)
エネオス・JOMOで2倍⇒2%

ネット通販は【Amazon】がメインだ!という方は

 ネット通販はAmazonがメインの方は、REX CARD(年会費2500円)Amazonで最大2.25%のポイント還元率となる。Amazon利用を含めたカードショッピングの合計が年間50万円以上で年会費無料となる。

 年間50万円も使わないという方は、JCB EIT(年会費無料)をおすすめする。JCB会員が使えるOkidokiランドを経由してAmazonで買い物をするとポイント3倍(還元率1.5%)となる。楽天市場もポイント3倍。

カード

基本還元率

ボーナスポイント

REX CARD
(年会費2500円)

1.75%

専用モールを経由すると
Amazon、楽天市場でポイント2.25%

JCB EIT(無料)

1%

専用モールを経由すると
Amazon、楽天市場でポイント3倍(1.5%)

ガソリン代を安くしたい!という方は

 ガソリン代が安くなるクレジットカードは数種類存在する。しかし、どのカードも、システムが非常にややこしい。ここでは、国内スタンド数No1であるエネオスでガソリン代を2%還元できる楽天カード(年会費無料)だけを挙げておく。

通販サイトのニッセンをよく利用するという方は

 通販サイトのニッセンで買い物をよくする方はマジカルクラブTカードJCBが一押し。月2万円のカード利用を達成すると、翌々月のニッセンの買い物がTポイント5倍(還元率2.5%)となる。

スーパーで得をしたい!という方は

 いずれのカードも月に2〜3日だけとなるが、5%OFFになる特典は魅力。5%OFFになる日にまとめ買いすれば年間ベースで10,000円以上節約することが可能となる。

 ・イオンで毎月20日・30日、5%OFF ・・・ イオンカード(年会費無料)
 ・西友・リヴィン毎月5日・20日、5%OFF ・・・ セゾンカード・インターナショナル(年会費無料)
 ・イトーヨーカドーで毎月8日・18日・28日、5%OFF ・・・ セブンカード(年会費500円)

年会費が安いゴールドカードが欲しい!という方は

 年会費が安いゴールドカードはMUFGカードゴールド(年会費1905円(税抜))が最も人気。ただし、空港ラウンジ無料サービスはなく、旅行保険の補償額も他ゴールドカードより低く設定されている。

 空港ラウンジ無料サービス有り、かつ旅行保険も充実したゴールドカードが欲しいという方は、シティ エリート(年会費3000円(税抜))がおすすめ。

 圧倒的な知名度と信用力で昔から人気の三井住友カード発行の三井住友VISAゴールドカード(年会費割引可能)は、通常年会費10000円(税抜)が必要だが、利用条件次第で4000円(税抜)まで割引することができる。

手堅くクレジットカードを手に入れたい、という方は

  手堅くクレジットカードを手に入れたい方は、主婦やパートの方も申込み可能なアコムマスターカード(年会費無料)が人気。他のカードの審査に落ちた方も申込み可能。ただし、アコムマスターカードにはポイントシステムはないので、還元率は0となる。