プレミアムゴールド アイディ クイックペイ (Premium Gold iD×QUICPay)

オリコ プレミアムゴールド アイディ クイックペイのおすすめポイント

※プレミアムゴールドアイディクイックペイで貯めたポイントは交換商品により一部還元率が異なる場合あり。

年会費1950円で持てる、縦型デザインで人気のゴールドカード

 オリコ プレミアムゴールド アイディ クイックペイ( Premium Gold iD×QUICPay )は年会費1950円というお手頃価格で人気のゴールドカード。(他社の年会費2000円ゴールドより50円安く、当サイト調べでは最も低価格なゴールドカードとなる。)

 ゴールドなのに年会費が安い理由は、@海外・国内旅行保険の補償額が低く設定されていること、A国内の主要空港ラウンジ無料サービスが付帯していないこと、の2点が挙げられる。

 オリコ プレミアムゴールドよりも保険が充実していて、空港ラウンジも無料、かつ年会費が安いゴールドカードが欲しいという方は、シティカードジャパン株式会社が発行しているシティ エリート(年会費3000円(税抜))の比較検討を。

使えば使うほどポイント付与率UP(最大2.2倍=最大1.1%の還元率)

 オリコ プレミアムゴールド アイディ クイックペイ( Premium Gold iD×QUICPay )は前年度のカードショッピング利用額によって、翌年度のポイント付与率が1.7倍、1.9倍、2.2倍と上昇していく。また、他のオリコカー尾と違い、最初から1000円=1.2P(1.2倍)貯まるシステムとなっている点も見逃せない。

○初年度1.2倍(利用額の大小にかかわらず)
○翌年度は年間50万未満で1.2倍、50万以上で1.7倍100万以上で1.9倍200万以上で2.2倍

 ポイント還元率は交換商品により異なるが、1Pあたり最大0.5円となるため還元率0.5%となる。ただし、初年度からポイント付保率が1.2倍なので、0.6%となる。年間50万円以上のカード利用であれば翌年1.7倍の0.85%、100万円以上で翌年1.9倍の0.95%、200万円以上で翌年2.2倍の1.1%となる。

 ※年間利用額の集計期間は、誕生月翌月から次の誕生日月までの1年間

<プレミアムゴールド アイディ クイックペイのポイント交換例>
 ・400P=2000P分の楽天ポイント、Yahooポイント、ドコモポイント、auポイントなど(0.5%)
 ・1000P=5000円分のAmazonギフト券(0.5%) ・400P=1200ANAマイル
 ・1100P=5000円分の図書カード(0.45%) ・400P=1000JALマイル

オリコモール経由のネット通販でポイント最大20倍

 オリコ プレミアムゴールド アイディ クイックペイ( Premium Gold iD×QUICPay )会員が使えるオリコモール(公式)を経由したネットショッピングをすると、ポイントが最大20倍付与される。そのため、初年度から還元率1%〜10%を実現することも可能

 Yahooショッピング(2倍)、Amazon(2倍)が加盟しているところが大きな強みといえるだろう。他には、ニッセン、ユニクロ、DELL、無印良品など大手が加盟。※楽天市場は1倍(一部店舗で2倍以上)となる。

 具体的な例を1つ。オリコモール経由でAmazonで買い物をすると、1000円=1.2Pに加え、オリコモール利用分(1倍分)がプラスされて、初年度から1000円=2.2P(還元率最大1.1%)貯まる。

 年間利用額50万円を達成した場合は、翌年度から1000円=1.7P+オリコ経由1P=2.7Pとなり、Amazonで還元率最大1.35%となる。同様に、年間100万円で翌年度1.45%、年間200万円で翌年度1.6%となる。

 ちなみに、カードのポイントに加え、Amazon独自のAmazonポイントも当然貯まる。いわゆるポイントの2重取りができる。(AmazonはAmazonポイントがつかない商品も多いが、念のため。)

電子マネー「iD」と「QUICPay」の2種搭載(おすすめ)

  プレミアムゴールド アイディ クイックペイ( Premium Gold iD×QUICPay )にはカード名称からもわかるとおり、電子マネーiDとQUICPayの2種類が搭載されている。この機能を使えば、カード利用時のサインや暗証番号の入力が不用となり、非常に使い勝手がよくなる。(参考:「iD」公式サイト )コンビニなどでは、店員にカードを渡さずに決済できるというメリットも。

 iD、QUICPayのメリットは、通常のカード払い分と同様に後払い式なので、チャージの必要がなく手間いらず。コンビニや自動販売機などの少額決済でも、後日まとめて通常のカード払い利用分と一緒に請求されるため、ポイントを無駄なく貯めることができ、おすすめ。

付帯保険の補償額は一般カード並みでがあるが、しっかり付帯

 プレミアムゴールド アイディ クイックペイ( Premium Gold iD×QUICPay )は海外旅行傷害保険最大2000万円、国内旅行傷害保険最大1000万円、ショッピング保険年間最大100万円が付帯している。通常のゴールドカードの補償額よりは低いが、年会費1950円という価格を考えれば妥当といえる補償額である。

【まとめ】 電子マネー利用分と合わせて年間50万円以上利用できる方におすすめ

 プレミアムゴールド アイディ クイックペイ( Premium Gold iD×QUICPay )は初年度からポイント1.2倍と、他のオリコカード(1倍)より若干有利な条件で使い始めることができる。

 また、年間50万円以上の利用で翌年度1.7倍(還元率最大0.85%:オリコモール経由で2倍のお店なら1.35%)となるので、50万円以上使えるかどうかが申し込みの判断基準となる。電子マネー利用分ももちろん利用額としてカウントされるため、月4万円強のカード利用は難しくは無い、という方におすすめとなる。

 年間200万円以上利用できる方は翌年ポイント2.2倍(どこで使っても最大1.1%の高還元率)となるため非常におすすめ。この状態でオリコモール経由でAmazonで買い物をすれば、最大1.6%の還元率となる。

 年会費1950円は支払いたくない、ゴールドカードじゃなくてもいい、という方は同社発行のオリコカードiB(iD×QUICPay)(年1回の利用で年会費無料)を検討してみよう。

オリコ プレミアムゴールド アイディ クイックペイの基本情報


会社

株式会社オリエントコーポレーション

スピード

2〜3週間

申込み基準

原則20歳以上で安定した収入がある方

国際ブランド

・VISA(電子マネーiD,QUICPay2種類搭載)
・MasterCard、JAB(電子マネーiD1種類のみ搭載)



本体

1950円

家族カード
(希望者のみ)

無料

ETCカード
(希望者のみ)

無料




基本

1000円ごとに1.2P(1.2倍からスタート)

期限

2年

ボーナス

・年間50万円利用で50%アップ⇒翌年1.7倍のポイント
・年間100万円利用で70%アップ⇒翌年1.9倍のポイント
・年間200万円利用で100%アップ⇒翌年2.2倍のポイント
・オリコモール経由のネット通販で+0.5〜10%のポイント


商品券

・1100Pで5000円分、2100Pで10000円分、
4000Pで20000円分の商品券、図書カードなど

キャッシュバック

その他


楽天ポイント

400P⇒2000P

Tポイント

400P⇒2000P

携帯各社

400P⇒2000P分のdocomoポイント、auポイント

その他

400P⇒2000P分のベルメゾンポイント、ちょコムポイントなど



ANA

400P⇒1200マイル分

JAL

400P⇒1000マイル分

その他

還元率(目安)

・0.6〜1.1%(年間カード利用額による)
・1.1〜10.6%(オリコモール経由のネット通販)



方法

一括、分割、リボ払い

限度額

10万円〜300万円(申込み審査、または利用実績により変動)

締め/支払い日

月末締め/翌月27日支払い




海外旅行保険

【自動付帯】(旅行代等をカード決済しなくても自動的に適用)

 ・傷害死亡・後遺傷害 最高2000万円

 ・傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合) 最高200万円

 ・賠償責任 最高2000万円

 ・携行品損害 最高20万円(免責金額3000円)

 ・救援者費用 最高200万円

国内旅行保険

【利用付帯】(旅行代等をカード決済した場合に適用)
・傷害死亡・後遺傷害 最高1000万円

ショッピング保険

・年間最大100万円(補償期間:購入日より90日間)

空港ラウンジ無料サービス

その他

オンライン口座振替申込対象金融機関は、
・みずほ(みずほダイレクト契約の方)
・三菱東京UFJ銀行(普通預金口座のキャッシュカードをお持ちの方)
・三井住友銀行(キャッシュカードをお持ちの方)
・ジャパンネット銀行(普通預金口座をお持ちの方)
・楽天銀行(普通預金口座をお持ちの方)

※ポイント交換商品によって一部還元率が異なる場合があります。