楽天カード おすすめランキング1位

楽天カードのおすすめポイント

注:貯めたポイントは楽天市場だけでなく、楽天ブックスや楽天トラベルなどの同グループでも使える。

<楽天カード新規入会キャンペーン> ( 2017/6/16(金)9:59まで )
@A合計で最5,000P(5,000円相当)の楽天ポイントをプレゼント
 @ 楽天カードに新規入会、申請するだけで2,000P
 A 7/31(月)までに1回、1円以上カードショッピングするだけで3,000P
 キャンペーンはエントリーが必要な場合があります。公式HPでご確認下さい。

顧客満足度7年連続1位を獲得、利用者お墨付きの年会費無料クレジットカード

 公益財団法人サービス産業生産性協議調べによると、楽天カードは平成21〜27(2009〜2015)年度のカード業界顧客満足度1位を7年連続で獲得。楽天カードは楽天市場だけで得するカードなんじゃないの?という先入観はここで捨てよう。

 2015/5/19より、女性向け楽天カード、『楽天PINKカード』が新登場。年会費無料、かつ基本スペックは楽天カードと同じ。さらに楽天PINKカード限定特典として、希望者は様々な優待、割引、保険などを利用できるサービス(有料)が付帯。

常時還元率1%+αの強み

 常時還元率1%というクレジットカードは他に若干数あることは確かだが、「利用額が多ければ」とか、「年間トータルで」とか、「他のサービス併用で」1%〜というような利用条件がついているものばかり。さらに他のカードはポイント有効期限があるため、ポイントが足りないと最悪の場合還元率0となる可能性がある。

 それに対し、楽天カードは利用額の大小にかかわらず常に1%以上で、さらに年に1回利用すれば貯めたポイントは失効しない(実質無期限)ので、初めてカードを作る方はもちろん、上級者の方にもおすすめできる。

年会費永年無料。家族カードも無料。ただしETCカード(希望者)は年会費540円

 楽天カードは年会費永年無料、家族カードも無料なので 利用頻度が少なくとも安心。
ただし、ETCカード(希望者のみ)は年会費540円(消費税8%込み)が必要(ただし楽天PointClubの会員ランクが「プラチナ」または「ダイヤモンド」の方は年会費無料)。ETC利用100円につき1P貯まるので、ETCカードでも高い還元率(1%)であることに変わりはないのだが。

 (ちなみに、楽天プレミアムカード(年会費10000円(税抜))はETCカードも無条件で年会費無料となる。世界600ヶ所以上の空港ラウンジが無料で使えるプライオリティパス付帯カードの中では最安値の年会費として人気。)

 ETC利用が多い方は、必然的にガソリン代も高くなる傾向にある。楽天カードはENEOS(エネオス)のガソリン代が(1%ではなく)2%還元できる。ETCカードの年会費540円(税込:8%適用)は、ひと月45円であると考えれば、ガソリン代2250円で獲得できる2%分のポイント45Pと簡単に相殺できる計算となる。とはいえ、ETCカードも年会費無料がいいという方は、オリコカード・ザ・ポイント(ETC還元率1.0%)との比較を。

ポイントは楽天市場の買い物だけでなく、「ANAマイル」や「楽天Edy」に移行できる

 楽天カードで貯めたポイントは、1P=1円で楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなど楽天グループで使える。現金に還元したい人は、図書券などを購入して売却するという方法が非常に有名だが、図書券自体に郵送料がかかったり、図書券と現金の還元レートもお店によって違う(高くても94%前後)のであまりおすすめできない。

 それよりは、普通に楽天市場で生活必需品の買い物をするか、楽天EdyまたはANAマイルと交換した方がいいだろう。交換レートは【1P⇒1円分の楽天Edy】または【2P⇒ANA1マイル】。他のクレジットカードにありがちなANAマイル移行手数料が、楽天カードなら無料というメリットもある。

 楽天Edyへの交換は、Edy機能付き楽天カードまたは、楽天スーパーポイントを貯める設定にしているおサイフケータイにのみ交換可能。(上限10万P/月、 25,000ポイント/1回)

楽天カードはポイント期限が実質無期限

 これ、非常に重要なおすすめポイント。他社は有効期限が2年(一部は1年)というクレジットカードが多いので、利用額が少ないとポイント交換ができなくなる。いくら還元率が高いクレジットカードでも、最悪の場合、交換ポイント数が足りなくて還元率0%になってしまうこともある。

 それに対し、楽天カードはポイントが付与された月の翌年同月の前月末日までに再度使えば失効しない。つまり、最低1年以内に1回使えば無期限となるのだ。クレジットカード利用が少ない方にもおすすめできる。 (ただし、期間限定ポイントとして付与されたポイントは除く。)

 月々の公共料金や携帯電話・スマホの支払いを楽天カードに設定してしまえば、毎月楽天ポイントが付与されるので、ポイント期限は無期限になる。

【楽天イーグルス】または【ヴィッセル神戸】が勝った翌日は楽天市場で3倍(3%) 

 楽天市場では、楽天イーグルスまたはヴィッセル神戸が勝利した翌日0:00〜23:59の間、キャンペーンにエントリーすると楽天市場の全ショップの買い物がポイント2倍(還元率2%)となる。楽天カードで決済するとさらに1%の特典ポイントが付与されるため、合計3%の還元率となる。

2015年度対象試合

2015年3月7日(土)から11月22日(日)の試合まで

楽天イーグルス

クライマックスシリーズも対象(オープン戦は対象外)

ヴィッセル神戸

J.LEAGUE DIVISION 1の各試合および、Jリーグ ヤマザキナビスコカップ

注意事項

特典ポイントの上限は、キャンペーン開催日ごとに1000P

楽天市場で4倍(4%)〜10倍(10%)にもなるキャンペーン

 さらに、楽天カードを持っている方限定で、月2回のポイント10倍キャンペーンやその他キャンペーンを開催しているので、やはり楽天市場でよく買い物をする方は、楽天カードは必須といっても過言ではないカードということになる。

実はガソリン代などもお得(2〜3%)になる(楽天カード加盟店特典)

 さらに楽天カードの魅力は、(私の中ではこれが一番の魅力なのだが、)日本のスタンド数No1のENEOSでガソリン代が2%還元できるということだ。給油はもちろん、洗車、オイル交換などのカーケア商品にも使える。極端な話、ガソリン代専用クレジットカードとしてもおすすめできる。

 ENEOSの他にも、楽天カードポイント加盟店であれば2%ではなく3%還元できるお店(たとえば紳士服のコナカなど)もある。楽天カードポイント加盟店は他にも、エステティックTBC、てもみん、自遊空間(、その他)などがある。

楽天市場(2%、キャンペーン時3〜10%)とENEOS・JOMOのガソリン(2%)の利用が多ければ、普段の支払い・公共料金分など(1%)とあわせても、年間トータルポイント還元率1.5%以上は簡単、2%以上も十分可能といえる。

楽天totoのBIG、toto購入でも2倍(2%)

 楽天が運営する楽天totoで、楽天カードを使ってBIGまたはtotoを購入すると、ポイントが2倍貯まる。BIG、totoをよく購入する方は、楽天totoを使われることをおすすめする。

  BIG・・・購入したい口数を決めるだけで、自動的にコンピューターが予想する手軽で高配当な「くじ」
 toto・・・サッカーJ1とJ2の中から、指定された13試合の勝敗結果を予想して当てる

【新規特典】 楽天カフェのコーヒー・紅茶が半額に(2014年5月29日から)

 2014年5月29日に新規オープンした 『楽天カフェ』(渋谷駅ハチ公口から徒歩5分)コーヒー・紅茶の料金が、楽天カードで支払うと半額になる。(例:カフェラテ(ホット)M380円⇒190円)

 インターネット通販では買う勇気がでなかった商品を、楽天カフェで気軽に味わい、気に入ったら楽天市場で買って、家で楽しむ、といった新しい楽しみ方ができる。

商品未着でも安心の制度

 商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難な状態となった場合、楽天により所定の調査を行った上で請求を取り消しすることができる。

使用するたびクレジットカード利用お知らせメールが届く

 ご利用明細書が手元に届く前に、楽天カードの利用をいち早く案内するサービスが新たに追加された。万が一の不正利用も、早期の発見につながる安心のサービス。使用するたびに届くというところに注目しよう。クレジットカードの不正利用が怖いという方におすすめの機能だ。

海外旅行傷害保険最大2000万円(傷害・ 疾病治療費用は最大200万円と充実)

 楽天カードで楽天が定める旅行代等を支払うと、海外旅行傷害保険最大2000万円(死亡・後遺傷害)が適用される。着目すべき点は、 病気やけがの際に適用される傷害・ 疾病治療費用が最大200万円付帯しているということ。他の年会費無料カードの多くは傷害・ 疾病治療費用が0〜100万円であることからも、楽天カードの充実度がわかる。海外の治療費は高額なため、 傷害・ 疾病治療費が高いほど安心できる。

人気の無料カード比較

年会費
(税抜)

海外旅行保険

海外旅行保険
(傷害・疾病治療費)

楽天カード

無料

2000万円利用付帯

◎200万円

JCB EIT

無料

2000万円自動付帯

○100万円

ライフカード

無料

なし

×なし

セゾンカード

無料

なし

×なし

三井住友VISAクラシックA

1500円(条件付無料)

2500万円自動付帯

○100万円

JCB一般カード

1250円(条件付無料)

3000万円利用付帯

○100万円

 上表の自動付帯カードであれば、カードで旅行代を支払わなくても自動的に保険が適用されるメリットがある。しかし、楽天カード以外は傷害・ 疾病治療費用が最大100万円であることにご注意を。

クレジットカード盗難保険

 万が一、クレジットカードを不正に利用されても規定により損害額を補償される。 紛失・盗難などにあってもあわてずに届け出を楽天に送ること。

【重要】電子マネーEdy機能を搭載すると、300円(税抜)の発行手数料が必要

 楽天カードは、希望者は電子マネーEdy機能を搭載したカードも選択できる。Edy搭載カードは300円(税抜)の発行手数料が必要だが、コンビニ、ファミレス、マックなど(全国37万ヶ所:2014年6月現在)に設置されているEdy専用端末にかざすだけで、1秒で決済完了でき、小銭のやり取りが不要となる。

 また、【店員にカードを渡す必要もない】という安心感もある。ただし、Edyでの支払い分は、200円につき楽天ポイント1P(還元率0.5%)となる。

 したがって、コンビニなどのEdy利用可能店では、
  ○還元率重視の方はEdy機能(0.5%)は使わず、クレジットカード機能(1%)で支払う。
  ○スピード決済がしたい、かつ店員にカードを渡したくない方はEdy機能(0.5%)を使う。
 という分け方ができる。

 いずれにせよ、楽天カードの入会&利用キャンペーンで5000P(5000円分)以上のポイントがもらえるため、発行手数料300円(税抜)(毎年ではなく発行時のみ)が発生するEdy搭載型を選んでも損はないといえる。

【まとめ】 年間トータル還元率2%超えも狙える 【一押し】 クレジットカード

 楽天カードは、楽天市場で非常にお得な還元率(いつでも2%、楽天イーグルスまたはヴィッセル神戸が勝った翌日は3%、他キャンペーンなら4%以上)になることは当ページで紹介した。

 ここでは、楽天市場以外での楽天カードのメリット、デメリットをまとめる。

○ポイント有効期限が実質無期限(期間限定ポイントは除く)なので、少額利用でも安心。実際にポイントを利用する際は、あなたが使いたいポイント数を自由に決めることができるのも汎用的でよい点。

○通常の買い物や公共料金、電話代の支払いなども常時1%の還元率となる。食費と公共料金代が月50000円とすると、1ヶ月で500ポイント、これだけで1年で6000ポイントも貯まる。

○楽天カード加盟店のリアル店舗で2〜3倍。エネオス(2倍)は日本全国に展開しているため、あなたの近所でもきっと見つかるはず。コナカ(3倍)やメガネストアー(3倍)も購入時は楽天カードで。

○2014年5月29日に渋谷に実店舗としてオープンした楽天カフェのコーヒー・紅茶の料金が楽天カード決済で半額に。

▲ETCカード(希望者のみ)は年会費540円(2014/4/1以降の消費税8%込み価格)が必要。しかし月額45円と考えればガソリン代2250円で45P貯まるので元は簡単に取れる。もちろん、ETCカードでも100円につき1ポイントが付与される。 (ETCカード年会費請求月の楽天PointClubの会員ランクが「プラチナ」以上の方は年会費無料となる。)

 以上のとおり、楽天市場以外でも1〜3%の還元率となるため、楽天市場利用分と合わせて、年間トータル還元率2%以上も決して難しくはないことがおわかりになったと思う。

 雑誌や他メディアでも提案している通り、メインのクレジットカードとして充分に利用価値があり、上級者にも初心者にもおすすめであると判断できる。他にも、電子マネーEdy、商品未着請求取り消し、カード盗難保険、海外旅行保険(最大2000万円)も付帯していて年会費無料は非常に優秀。2009〜2014年、カード業界6年連続顧客満足度1位の楽天カードで、新生活を始めてみよう。

<楽天カード新規入会キャンペーン> ( 2017/6/16(金)9:59まで )
@A合計で最5,000P(5,000円相当)の楽天ポイントをプレゼント
 @ 楽天カードに新規入会、申請するだけで2,000P
 A 7/31(月)までに1回、1円以上カードショッピングするだけで3,000P

<楽天Edy機能付帯カードキャンペーン>
楽天カード申し込み時、楽天Edy機能付帯の楽天カードを選択し、審査を通過すると、
楽天Edy500円分がチャージされた楽天カードをお届け

このエントリーをはてなブックマークに追加 ページ最上部に戻る

楽天カード基本情報


会社

楽天カード株式会社

スピード

最短3営業日(審査状況により1〜2週間)

申込み基準

18歳以上(主婦・パート・アルバイトも申込み可能)※高校生除く

国際ブランド

VISA、JCB、MasterCard



本体

無料

家族カード
(希望者のみ)

無料

ETCカード
(希望者のみ)

条件付き無料
@ETCカード申込時点の楽天PointClubの会員ランクが
 「プラチナ」または「ダイヤモンド」会員の場合⇒初年度無料
AETCカード年会費請求月の楽天PointClub会員ランクが
 「プラチナ」または「ダイヤモンド」会員」の場合⇒翌年度無料
・通常540円(消費税8%込み)




基本

100円=1P

期限

ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日まで(約1年)
⇒期限までに新たにカードショッピングすれば実質無期限
※期間限定ポイントは除く

ボーナス

・楽天市場・楽天トラベル・楽天ブックス  100円=2P

・楽天イーグルスまたはヴィッセル神戸が勝った翌日 100円=3P

・楽天カード会員限定キャンペーン  100円=3〜12P以上

・楽天カード加盟・提携店(エネオス、コナカなど) 100円=2〜3P


商品券

Amazonギフト券

キャッシュバック

その他

@1P=1円として楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどで利用
 ※楽天市場、楽天ブックス:最低50Pから利用可能
 ※楽天トラベル:最低100Pから利用可能

A1P=1円として10P以上1P単位で楽天Edyに交換

 ※期間限定ポイントは交換不可


楽天ポイント

Tポイント

Ponta

ドコモ

au WALLET

ソフトバンク

その他




ANA

2P=1マイル(ANAマイル)のレートで
50P以上2P単位で交換(※マイル移行手数料無料)
※期間限定ポイントは交換不可

JAL

その他

還元率(目安)

1%(普段のカードショッピング)
2〜12%(楽天市場)
2〜3%(カード加盟店:エネオス、コナカなど)



方法

1回払い、分割払い、リボ払い、その他

限度額

10万円〜100万円(審査による。一時的な増枠申請可能。)

締め/支払い日

月末締め/翌月27日支払い




海外旅行保険

【利用付帯】(旅行代等をカード決済した場合に適用)

 ・死亡後遺傷害 最高2000万円

 ・傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合) 最高200万円

 ・賠償責任 最高2000万円

 ・携行品損害 最高20万円(免責金額3000円)

 ・救援者費用 最高200万円

国内旅行保険

ショッピング保険

空港ラウンジ無料サービス

その他

・カード利用お知らせメール(不正利用早期発見サービス)

・商品未着あんしん制度 (所定の調査を行った上で請求を取消し )

・ネット不正あんしん制度

・カード盗難保険(不正利用されても楽天規定により損害額を補償 )

・申込み時に電子マネー「楽天Edy」搭載型を選択可能(希望者のみ)

・楽天カフェのコーヒー・紅茶料金が半額(2014/5/29から)