クレジットカードの「締め日」と「支払い日」は意外と重要

 クレジットカードを選ぶ際、ポイント還元率が高いカードだけに着目されがちだが、それと同じくらい「締め日」「支払い日」が重要となる。特にカード選びが初めての方は一読されてほしい。

「締め日」とは?「支払い日」とは?

下図で示すとおり。図の「締め日」「支払い日」の日付は一例で、カード会社によって異なる。

家計管理のしやすさを重視すると、「締め日が月末」のクレジットカードがおすすめ

 カード会社によって、月末締めではなく毎月5日締めのカードや10日締めのカードなどがある。しかし、家計管理のしやすさを重視する場合、月末締めのクレジットカードをおすすめする。月末締めであれば、月初から月末の1ヶ月分のカード利用分が支払い日に支払われ、さらに1ヶ月分の明細が記録として残るため、家計管理(家計簿付けなど)が楽になる。

銀行口座の残高が気になる方は、支払い日が給料日後のクレジットカードがおすすめ

 家計管理も大事だが、それよりも銀行口座の残高が気になる・・・という方は、クレジットカードの「締め日」ではなく「支払い日」に着目した方がよい。例えば給料日が25日の方は、支払い日が27日のカードを選べば、残高不足の心配がほとんどなくなるはず。

当サイト人気クレジットカード(年会費無料&条件付無料)の「締め日/支払い日」

※2014年12月1日調査時の締め日/支払い日(順不同)。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

カードデザイン

カード名

年会費(税抜)

締め日/支払い日

オリコカード
ザ・ポイント

無料

月末締め/翌月27日支払い

オリコカードiB

条件付き無料

月末締め/翌月27日支払い

楽天カード

無料

月末締め/翌月27日支払い

三井住友VISA
クラシックA

条件付き無料

以下いずれかを選択可能
@15日締め/翌月10日支払い
A月末締め/翌月26日支払い
※ただし、利用金融機関によっては
 Aが選択できない場合あり

REX CARD

条件付き無料

月末締め/翌月27日支払い

ライフカード

無料

利用金融機関により以下いずれか
@5日締め/当月27日支払い
A5日締め/翌月3日支払い

viaso(ビアソ)

無料

5日締め/当月27日支払い

イオンカード
(WAON搭載)

無料

月末締め/翌月27日支払い

<補足>支払い日を自由に設定できるクレジットカード

 多くのカード会社で「締め日/支払い日」が決められている中、SBIカード株式会社が発行しているSBIカード(年会費無料)は「支払い日」を自由に設定することができる。(締め日はあなたが設定した支払い日の14日前となる。)給料日が一般的な会社と違う方や、給料受取りが月に数回ある方などにおすすめ。

 さらに、SBIカードで貯めたポイントは現金で戻ってくるため、商品券や景品に魅力を感じない方はSBIカードを選択候補にしたい。

カードデザイン

カード名

年会費(税抜)

締め日/支払い日

sbiカード

無料

支払い日を自由に設定可能
(締め日は支払い日の14日前)