スピード発行(最短即日〜1週間程度)対応 おすすめクレジットカード

  急ぎでクレジットカードが必要になった方は、当ページで紹介しているクレジットカードを検討してみよう。

最短即日発行 (&年会費無料)

カードデザイン


カード名称

セゾンカード・
インターナショナル

セゾン・パール・
アメリカン・エキスプレス

アコムマスターカード

発行スピード

最短即日

最短即日

最短即日

本体年会費
(税抜)

無料

年1回の利用で無料
(1000円)

無料

ETCカード年会費

無料

無料

なし

家族カード年会費

無料

無料

なし

ポイント還元率

0.5%

0.5%

−(ポイントシステムなし)

ポイント期限

無期限

無期限

−(ポイントシステムなし)

海外旅行保険

国内旅行保険

ショッピング保険

概要

永久不滅ポイントで人気、
ネット通販でポイント最大20倍、西友5%OFF特典

年1回利用を条件に、年会費無料でアメックスブランドが使える

他カードの審査に落ちた方や、手堅くカードを手に入れたい方に人気

詳細ページ
(当サイト解説)

 最短即日発行できるカードは上表の3枚。いずれも年会費無料で使うことができる。(セゾン・パール・アメリカン・エキスプレスは年1回の利用条件で無料。)

 セゾンカード・インターナショナルはポイント還元率こそ0.5%と一般的な数値だが、ポイント期限がない(無期限の)ため、いつか必ずポイント交換できるという安心感がある。永久不滅ドットコムを経由すれば、楽天市場やAmazonでポイント2倍となる。

 セゾン・パール・アメリカンエキスプレスはセゾンカード・インターナショナルのアメックスブランド版。 VISAやMasterCardブランドにはない、オンラインプロテクションやアメックスブランド限定特典がついている。

 アコムマスターカードは手堅くカードを手に入れたい方に人気。しかし、「ポイントシステム」、「付帯保険」がない点に注意。(ネット通販や海外利用などは当然可能。)

 最短即日発行できる上記3枚は、旅行保険が付帯していない点に注意。そのため、急な旅行や出張で旅行保険付帯カードが必要になった方は、以下↓掲載のカードを比較検討してみよう。

ページ最上部に戻る

最短翌営業日〜3営業日発行 (三菱UFJニコス)

カードデザイン
カード名称

MUFGカード・ゴールド
(VISA、MasterCard、JCB)

MUFGカード・ゴールド
(アメックス)

MUFGカード・プラチナ

発行スピード

最短翌営業日

最短3営業日

最短3営業日

本体年会費
(税抜)

1905円

1905円

20000円

ETCカード年会費

無料

無料

無料

家族カード年会費
(税抜)

1枚無料、2枚目400円

1枚無料、2枚目400円

1無料、2枚目3000円

ポイント還元率

0.5%

0.5%

0.5%

ポイント期限

2年

2年

2年

海外旅行保険

最大2000万円

最大2000万円

最大1億円

国内旅行保険

最大2000万円

最大2000万円

最大5000万円

ショッピング保険

年間最大100万円

年間最大100万円

最大300万円

概要

年会費2000円で持てるゴールドカードとして老若男女に幅広く人気

年会費2000円ゴールドのアメックスブランド版。アメックスだけの特典付。

最大1億円の海外旅行保険と、プライオリティパスが付帯

詳細ページ
(当サイト解説)

 カード業界大手の三菱UFJニコスが発行しているMUFGカードシリーズ。MUFGカード・ゴールドは年会費2000円でゴールドカードを所有できるため、老若男女問わず人気。海外旅行保険最大2000万円が自動付帯している。ただし、空港ラウンジ無料サービスは付帯していない点に注意。ネット通販の際は、ポイント名人.comを経由すれば、Amazonや楽天市場でポイント2倍となる。

 MUFGカード・プラチナは年会費20000円(税抜)と高く感じるが、他会社のプラチナカードの年会費(5〜10万円)に比べれば格段に安い。この年会費で世界600カ所のラウンジが無料で使えるプライオリティパスや、最大1億円の海外旅行保険が付帯している点は非常に優秀。海外長期滞在予定の方や、頻繁に海外に行かれる方は持っておきたい1枚。

 2014年10月より、三菱UFJ発行の年会費無料のVIASO(ビアソ)カードも最短翌営業日発行に改善された(以前は1週間程度)。VIASOはネット通販でポイントが貯まりやすい。貯めたポイントは商品券や景品でなく、現金で戻ってくることで人気。

ページ最上部に戻る

最短3営業日発行 (三井住友カード)

カードデザイン
カード名称

三井住友VISA
クラシックAカード

三井住友VISA
デビュープラス

三井住友VISAゴールド
(原則30歳以上)

発行スピード

最短3営業日

最短3営業日

最短3営業日

本体年会費
(税抜)

条件付き無料
(1500円)

年1回利用で無料
(1250円)

4000円まで割引可能
(10000円)

ETCカード年会費
(税抜)

年1回の利用で無料
(500円)

年1回の利用で無料
(500円)

年1回の利用で無料
(500円)

家族カード年会費

年3回の利用で無料
(594円)

年3回の利用で無料
(432円)

1人目無料
(2人目以降1080円)

ポイント還元率

0.5%

1.0%

0.5%

ポイント期限

2年

2年

3年

海外旅行保険

最大2500万円

最大5000万円

国内旅行保険

最大2000万円

最大5000万円

ショッピング保険

年間最大100万円

年間最大100万円

最大300万円

概要

公私ともに使えるスタンダードな1枚。電子マネーiDもカードに搭載。

他の三井住友カードの2倍のポイント付与率。18〜25歳以下限定カード。

スペックはそのままに、年会費4000円まで割引可能なコスパ◎ゴールド。

詳細ページ
(当サイト解説)

 信頼と実績の三井住友カード。希望者はカード裏面に顔写真掲載もできる。電子マネーiDがカードに搭載されているため、コンビニやマックなどの少額決済時にカードをかざすだけで決済が完了する利便性がある。店員にカードを渡す必要もなく、もちろんサインも必要がない。

 三井住友VISAクラシックカードは、数多くある三井住友系カードの中で最も人気があるスタンダードな1枚。条件付きで年会費無料で利用することも可能。

 三井住友VISAデビュープラスは18〜25歳限定カード。他の三井住友系カードの2倍のポイント付与率となる。そのかわり、海外旅行保険、国内旅行保険は付帯しない。

 三井住友VISAゴールドは原則30歳以上の方が持てるゴールドカード。特筆すべきは年会費10000円を4000円(税抜)まで割引できる点にある。割引後も最大5000万円の旅行保険はそのままなので、コストパフォーマンス重視の方はゴールドカードの検討を。

 三井住友カードは、上表掲載カードの他に、条件なしで年会費無料の「エブリプラス」というカードも発行している。「エブリプラス」はリボ払い手数料が発生した月はポイント3倍になる。(通常1倍。)ただし、旅行傷害保険は付帯しない。

ページ最上部に戻る

最短3営業日〜1週間程度 

カードデザイン
カード名称

楽天カード

Yahoo! JAPAN JCB

ライフカード

発行スピード

最短3営業日〜1週間

最短1週間

最短3営業日

本体年会費

無料

無料

無料

ETCカード年会費

525円 (楽天会員ランクがプラチナまたはダイアモンドなら無料)

無料

無料

家族カード年会費

無料

無料

無料

ポイント還元率

1%

1%

0.5%〜0.66%

ポイント期限

実質無期限(年1利用で)

実質無期限(年1利用で)

5年まで延長可

海外旅行保険

最大2000万円

国内旅行保険

ショッピング保険

年間最大200万円

概要

顧客満足度5年連続1位の高還元率&年会費無料カード。

2013年7月より、
Tポイントが貯まるように。

誕生月(ポイント5倍)は他カードを圧倒する還元率に。

詳細ページ
(当サイト解説)

 楽天カードはクレジットカード業界5年連続顧客満足度1位の、利用者お墨付きの年会費無料カード。基本1%、ENEOSのガソリン2%、楽天市場で2%の還元率、電子マネーEdy搭載カードも選択可能、さらには海外旅行保険まで付帯している。1週間程度なら待てるという方は、楽天カードをおすすめする。

 Yahoo!JAPAN JCBカードはTポイントを貯めたい方におすすめ。普段の買い物やETC利用分は1%、Tポイント加盟店ならTカード併用で1.5〜2%、Yahoo!ショッピングなら2%(スマホ・タブレット経由なら3%)のTポイントが貯まる。2014年1月より年会費が永年無料になり、気軽に持てるようになった。

 ライフカードは誕生月ポイント5倍(ポイント交換商品により還元率2.5〜3.33%)の破壊力で人気。カードの複数枚保有が面倒ではない方は、誕生月専用のサブカードとして持っておきたい。年間50万円以上ライフカードを利用できるのであれば、誕生月専用ではなくメインカードとしても使えるポイントシステムになっている。

ページ最上部に戻る