クレジットカードの手数料が 嫌なんだけど

 「クレジットカードってさぁ。買った品物の料金にプラスして、手数料を払う必要があるんだよね?だから自分はやっぱり現金主義だね。」 という方は、以外に多いと思う。私も10年前までは、そのひとりだった。

 しかし、国内において、支払方法を分割払い、リボ払いではなく、一括払いでクレジットカードを使うのであれば、手数料はかからない。0だ。(分割、リボでも支払い回数によっては無料になるカードもある。カード会社によって条件が違う。一部、風俗関係の店舗や海外では手数料を必要とする場合がある。)

 一括払いであれば手数料がかからない。当たり前すぎる常識だと思われがちだが、クレジットカードを1枚も持っていない方の中には、実は知らないという方もいらっしゃる。

 したがって、年会費永年無料のカードを入手し、そのカードで一括払いしかしない、というクレジットカードの使い方をすれば、カード利用請求額以外に金銭的な損は無いということになる。(※紛失・盗難というリスクは伴うが、それは現金主義でも同じことが言える。※歓楽街や海外のお店では一括払いでも手数料を取るところもある。一般的なお店なら問題ない。)

 クレジットカードを使えば、銀行からお金を下ろす手間が省け、さらに銀行の引き出し手数料、振り込み手数料もかからなくて便利だ。インターネットでの決済も、もちろん一括払いであれば手数料はかからないのが普通。

 さらに、カード払いをすれば、カード利用額に応じた数%分のポイント還元も期待できる。貯めたポイントで商品券やマイルなどと交換できるため、現金で支払うよりも、結果的には得をすることができる。公共料金や携帯電話などの月々の固定費を支払ってこつこつ貯めたポイントでも、数年、数十年単位でみればチリも積もれば山となる。たとえ還元率が数%とはいえ、銀行の普通預金の金利(0.02%)よりもはるかに高いととらえることができる。

クレジットカード おすすめランキング 

第1位

楽天カード

楽天市場2%、ENEOSガソリン2%還元、5年連続顧客満足度1位

第2位

JCB EIT

常にポイント2倍、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで3倍

第3位

三井住友VISA

ブランド力&セキュリティで世界でも安心して使えるスタンダード

第4位

ライフカード

誕生月5倍(2.5%以上)、50万利用達成でボーナスポイント

第5位

三井住友VISA
デビュープラス

18歳から25歳限定、ポイント優遇クレジットカード

第6位

オリコカード
ザ ポイント

基本1%、Amazonで2%、2つの電子マネー搭載

第7位

REX CARD

どこでも1.75%の還元率、年50万円以上の利用で年会費無料

第8位

VIASO(ビアソ)

ネット通販でポイント高還元、2013年3月、募集再開

第9位

イオンカード(WAON)

イオン5%OFFを筆頭に、多くの優待割特典あり

第10位

MUFGカード
・ゴールド

年会費1905円(税抜)のゴールドカード